コードバンは革の宝石 ~その特徴と魅力を解説~

コードバンは「革の宝石」とも称される魅力あふれる馬革です。
独特な質感と使い込むことで増してくる何とも言えない美しいツヤが、多くの人々を魅了しています。
ただ、1頭の馬からごくわずかな量しかとれないため、手に入れることが非常に困難です。
この記事では、そんなキング・オブ・レザーといっても過言ではないコードバンについて、その特徴と魅力を解説しています。

コードバンは革の宝石

コードバンは、独特な硬さのある感触と使い込むことで生まれる美しいツヤが魅力的な高級レザーです。
馬のおしりの部分にある「コードバン繊維」と呼ばれる厚さ2mmほどの部位を、裏側から細心の注意を払いながら削り、時間をかけて仕上げられます。
採取方法や仕上げが、まるで宝石を掘り当て、磨きあげるようにも 見えることから「革の宝石」とも呼ばれるコードバン。
高級な財布やカバン、革靴によく用いられますが、近年はキーホルダーなどの小物にも使用されています。

コードバン・革の魅力

コードバンが貴重なものだと大雑把に理解していただいたところで、ここからはその魅力をもう少し詳しくご説明していきます。
ちなみにコードバンには、仕上げの違いなどにより、いくつかの種類があるのですが、ここではすべてに共通する魅力としてご紹介しています。

革の表情 数ある革の中でも、コードバンは最もなめらかできめ細かい質感を持ちます。
その表面から放たれる光沢は、パワーを感じさせるものの主張はしすぎず、とても上品です。
この独特な光沢は、コードバンの表情であり、この表情こそが多くの人々を長きにわたり魅了している理由だといえるでしょう。
触り心地 製造業者や仕上げの違いにより、革の触り心地は異なります。
コードバンにも同じことがいえます。ただし、コードバンはどの種類もさらっとした心地良さを持っています。
使い込むことでにじみ出る触り心地の変化もコードバンアイテムを持つ喜びのひとつです。
エイジング 使い込むことで出てくる変化がエイジング。
コードバン特有のエイジングで最もよく知られているのが「光沢の変化」です。
まだ新しいコードバンの光沢は、実はそれほど強いものではありません。
どちらかというと、マットに見える製品さえあります。この原因は、革の表面に油分が完全に広がっていないこと。
新しい革の表面は、繊維に起伏があるため、まだコードバンらしいなめらかさやツヤはありません。
コードバンは、使い込むことで油分が革全体に広がり、表面がなめらかになることで、強さのある光沢が出てきます。

コードバン・革の特徴

ここからは、コードバンの作りや強さをはじめとする革が持つ特徴について解説します。

希少価値がある

すでに少し触れましたが、コードバンは非常に手に入れにくい革です。
コードバンは、小型の馬からはほぼとれないため、主に農耕馬からとります。
しかし近年、農耕馬の生産量が減っていることから、その希少性はますます高くなっているのが実情です。

革の質感や作りに優れる

コードバンは、きめ細かくなめらかな質感を持ちますが、これは表面に毛穴が存在せず、凹凸がないからこそ表現できるものです。
普通、皮革にはコラーゲンでできた繊維が不規則に絡み、革の表面と平行に走っていますが、コードバンにあるコラーゲン繊維は、革の表面に対し垂直に整列しています。
そのため、コードバンの表面には繊維の断面が密に並ぶことになり、これが独特な質感を生み出しています。
コードバンの作りは、牛革などの一般的な表裏二層の革とは異なり、コードバン層を削るだけで作りだす一枚構造です。
一般的な革は、メンテナンスをおろそかにすると、表と裏が分離してしまうことがありますが、コードバンではこのような現象は発生しません。

歪みや型崩れに強い

コードバンは単層構造なので、歪みや型崩れへの強さがあります。
しかし、表面に対し垂直に繊維が入っているため、部位によっては引っ張る力に弱く、裂けには気をつけなければなりません。

水を嫌う

コードバンは水を嫌うので、取り扱いには気をつける必要があります。
使うことで表面に油分が満遍なく広がっていれば、ある程度の水分ならシミになるようなことはありません。
ただ、基本的に水を弾く革ではないので、繊維に水分が浸透してしまうとシミになる可能性があります。汗にも注意が必要です。

キズつきやすい

コードバンはなめらかな革なので、キズがつくと余計に目立ちます。
ただ、使い込むことで魅力が深まるコードバンにとって、キズはそれほどこわいものではありません。
時を重ね、光沢が出てくるとキズは目立たなくなりますし、そのキズ自体、あじわいの一部になると考えていいでしょう。

まとめ

コードバンは、使い込むことであじわいがグッと深まる魅力的な革です。
希少価値があることはもちろん、製品としても非常に高価ではありますが、その魅力は計り知れません。

duendeオリジナルコードバンの商品

ラウンドファスナー長財布
33,000円(税込)

二つ折り財布
26,400円(税込)

キーケース
12,100円(税込)